季節の変わり目、それはいつ? よく「季節の変わり目には体調を崩す」といいますが、その「季節の変わり目」とはいつを指すのでしょうか?気象庁の区分では、3月~5月が春、6月~8月が夏、9月~11月が秋、12月~2月が冬とされています。

しかし実際にいわれる「季節の変わり目」は、寒暖差が激しい時節を指します。1ヶ月で5度以上の変動があるのが3月~4月、そして9月~11月ですね。6月~7月も4.5度と変動幅は小さいですが、この辺りも季節の変わり目といえるでしょう。

季節の変わり目は、1日1日・朝晩の寒暖差も大きいため、体へ大きなストレスがかかります。特に年度の変わり目でもある3月~4月は、就職・転職・部署移動・進級進学…など、環境の変化も多い時期。環境の変化は心への大きなストレスとなります。季節の変わり目でも、特にこの時期に体調不良を感じる人が多いのではないでしょうか。

遠くで暮らしている親族がおられる方、体調など崩されてないか、ご連絡を取ってみてはいかがでしょうか。。。