セルフネグレクトとは、身の回りのことができなくなり、支援を拒否したり、ごみをためて不衛生なまま暮らしたりして心身の健康が脅かされる状態の事を言います。認知症や精神疾患などによる判断力の低下や親しい人との死別、生活苦などが背景にあります。内閣府の調査(2011年)は、こうした高齢者は全国で約9000~1万2000人と推計が出ていますが、実態把握は進まず、孤立死にいたる場合も・・・。しかしこれは、高齢者だけではなく、誰でもなる恐れがあるということを忘れないで欲しい。